環境省は、引き取り手がなく年間約16万頭が殺処分されている犬や猫について、将来的にゼロにするための

行動計画を発表しました。遺棄防止や譲渡活動など先進的な対策を実施している自治体を今年度中にモデル地区に選定し

取り組みを全国に広げるとの事です。

長野市保健所でも殺処分ゼロにするため、大変な努力をし譲渡活動もされています。

ペットショップでの購入もいいですが、保健所での譲渡も是非お考え下さい。救える命があります。