狂犬病について 1

投稿日:

狂犬病ワクチンは、生後90日を過ぎた犬は年1回の接種が義務付けられています。

ワクチンによってできた免疫は徐々になくなってくる為、必ず1年に1回(4~6月)

に接種して下さい。

-ペット情報

Copyright© ペットメモリアル癒苑の全国ペット納骨サービス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.